前の月/ 次の月 / 最新 hohiのPali語学習・作業記録

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

中部経典 28 Mahāhatthipadopamasutta 象跡喩大経 (14/21)

[マッジマ・ニカーヤ][象跡喩大経]

目次


日本語訳

305.

1067友よ、何が風の要素でしょうか?風の要素は内側のものであり得ます、外側のものであり得ます。友よ、何が内側の風の要素でしょうか?内側にあり、各々にあり、風、風の状態のもの、執着されたところものです、それはこのようにです —上に行く風、下に行く風、腹の中の風、腸の中の風、身体の隅々に随う風、出る息、入る息といった、また他にも内側にあり、各々にあり、風、風の状態のもの、執着されたところものは何でもです —友よ、これが、内の風の要素と言われます。また内側の風の要素であるところのもの、外側の風の要素であるところのもの、それこそが風の要素です。「それは私のものではありません、これが私ではありません、これが私の自我ではありません」と、このようにこれを如実に正しい智慧でもって見られるべきです。このように、これを如実に正しい智慧によって見て、風の要素から厭離します、風の要素から心を離貪させます。

続きを読む

中部経典 28 Mahāhatthipadopamasutta 象跡喩大経 (15/21)

[マッジマ・ニカーヤ][象跡喩大経]

目次


日本語訳

1068友よ、外側の風の要素が怒る時があります。それは、村をも運びます、町をも運びます、城をも運びます、地方をも運びます、国土をも運びます。友よ、夏の最後の月に、(人々が)多羅の葉の扇によっても、火をおこす扇によっても、風を求める時があり、葺屋根の上の藁も揺れない時があります。友よ、実に、その外の風の要素の、それ程、老大なるものの無常であることが知られることでしょう、滅尽する性質であることが知られることでしょう、衰滅する性質であることが知られることでしょう、変わっていく性質であることが知られるでしょう。また、このほんの暫くの間在るだけの身体に渇愛・執着された「私、私のもの、私がいる」とは何でしょうか。実に、そのようなものはありません。

続きを読む

2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

最終更新時間: 2015-06-29 12:47