前の月/ 次の月 / 最新 hohiのPali語学習・作業記録

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

パーリ語のアルファベットの辞書の順番

[パーリ語]

パーリ語のアルファベットの辞書の順番

今さらですが、忘れやすいのでメモ…。

表を読む順番は、便宜上、各行を左から右へ、上の行から下の行へ。

A Ā I Ī U Ū E O
K KH G GH


C CH J JH Ñ


ṬHḌH


T THD DHN


P PHB BHM


Y R ḶH LVSH

  • 最初は、「母音」(アイウエオ順) + 純鼻音
  • その後は、閉鎖音の子音(喉音→口蓋音→反舌音→歯音→唇音)をそれぞれ 無声無気息音→無声 気息音→有声無気息音→有声気息音→ 有声鼻音
  • 半母音 (口蓋音→反舌音→歯音→唇音→ 喉音)
  • 歯擦音


(パーリ語の表記に不具合がある場合は、 こちらのページを試してみて下さい。
お使いのブラウザがインターネットエクスプローラーの場合は こちら を御覧下さい。)

続きを読む

ダンマパダ第1偈

[ダンマパダ]

Dhammapadaのパーリ語は Journal of Buddhist Ethic の ユニコード版のパーリ経典を元にしています。

パーリ語の表記に不具合がある場合は、 こちらのページ を試してみて下さい。

第1偈

パーリ語

Manopubbaṅgamā dhammā manoseṭṭhā manomayā

Manasā ce paduṭṭhena bhāsati vā karoti vā

Tato naṃ dukkhamanveti cakkaṃ'va vahato padaṃ.

manopubbaṅgamā : mano 「心・思考が」(主格)+ pubba 「先に」+ gamma「行く」(形容詞)→心・思考の結果で ある
dhammā : (複数・主格)「現象・経験することは」
manoseṭṭhā: mano「心・思考が」(主格)+ seṭṭha 「最上の」 (形容詞)→ 心・思考が本質的 である
manomayā : mano「心・思考」+ maya 「(〜が)作るところの」(形容詞)
manasā : 「心・思考で」(具格)
ce : 「もし」
paduṭṭhena : 「邪悪な」「穢れた」(形容詞・属格、 manasāにかかるものが倒置)
bhāsati : 「(彼が)話す・言う」
: 「または」「〜か…〜か」
karoti : 「(彼が)なす・行う」;
tato : 「それによって」(ta「それ」の奪格)
naṃ : 「それに」(ta「それ」の目的格)
dukkhamanveti :
cakkaṃ : 車輪に(中性)
vahato : 「運ばれる」(現在分詞・属格)
padaṃ 「跡・轍が」(中性・主格)


日本語訳

(私達が経験する諸々の)事柄は、心(・思考)の結果である。(それらは)心(・思考)が本質的であり、 心(・思考)が作りだす。

汚れた心(・思考)でもって、もし、話し、または、(何かを)なすならば

その(汚れた心に)よって、(心には)苦しみが従い行く。車輪に轍がついて行くように。

続きを読む

アビダンマのマインド・マップ

[][アビダンマ]

アビダンマのマインド・マップ

スマナサーラ長老・藤本晃先生のアビダンマ講義シリーズの内容を、マインド・マップでノートをつくってみました。(まだ完成という訳ではありません。細かいノートは不十分なところがあります。)

こちらのページで御覧下さい。(flashを使っていて、ノードをマウスでクリックすると、ノードを展開・たたむことが出来ます。)

ソフトウェアはfreemindを使っています。 freemindのファイルはこちらです。御自由にお使い下さい。

下はスクリーンショットです。

画像

リンク先変更: Mon February 23 2009 16:45 (+0900)

修正: Wed December 31 2008 21:30 (+0900)

続きを読む

無駄をなくすための13ヶ条

[]

無駄をなくすための13ヶ条

〜スマナサーラ長老の「有意義な生き方」91ページから

  1. 私の生き方は私自身の役に立っていますか?まわりの人たちの役に立っていますか?
  2. 心を汚さずに成長していく生き方をしていますか?
  3. 日々、徳(良いこと)を積む生き方をしていますか?
  4. 今日は良いことをしましたか?
  5. 小さなことでも投げやりにならず、真剣にやっていますか?
  6. 日々何かを学んだり、経験を得たりしていますか?
  7. 欲・見栄・高慢・嫉妬・落ち込み・怒りなどの感情に負けていませんか?
  8. 刺激的な快楽からではなく、日常生活から充実感を得ていますか?
  9. 資源と時間の使用を最小限にする努力をしていますか?
  10. 怠けて手抜きをする生き方ではなく、活発に生きていますか?
  11. すべての生命に対して慈しみがありますか?
  12. 人生のすべての一分一秒は一回限りであり、再生できないことを理解していますか?
  13. 興奮・混乱・緊張の状態より、落ち着いていて心が平安である状態が幸福であると理解していますか?

続きを読む

2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

最終更新時間: 2015-06-29 12:47